TOP < 第2回 湘南絵手紙作品展 2014

湘南絵手紙作品展

湘南少年サッカー大会

湘南絵手紙作品展

笑顔と笑顔を結ぶ文化交流事業。第4回受賞作品発表!

湘南少年サッカー大会

少年サッカーの育成と親睦を図る湘南少年サッカー大会。

湘南絵手紙作品展とは

文化の街・湘南から<笑顔と笑顔を結ぶ事業>として広く他地域からも絵手紙を募集して交流をする目的で創設された事業です。応募作品は審査をし表彰。また全作品を「湘南絵手紙作品展」として、㈱湘南よみうり新聞社ギャラリーに掲示し、市民のみなさまに見ていただいています。

第3回 湘南絵手紙作品展 2015年

第3回 湘南絵手紙作品展

第3回「湘南絵手紙作品展」
今年もたくさんのご応募、ありがとうございました!

選考会の様子選考会の様子

10月8日(木)、実行・選考委員の皆様にお集まりいただき、テーマ賞、各賞を選出する審査会が行われました。今年のテーマは「元気のもと」。応募作品のすべてを丁寧に読んで、見て、厳正に審査が進められました。作品の一枚一枚に思いが込められているので、賞を決めるのは大変難しい作業でしたが、じっくりと時間をかけて決定をいたしました。

実行・選考委員の皆様、お忙しいところありがとうございました。

テーマ賞

テーマ賞 大人部門

テーマ賞_大人部門

関 正子 さん(71)
藤沢市
選評
食卓を囲む15人に広がる笑顔。手料理もさぞ作りがいのあることでしょう。みんなの笑顔が大家族の元気の素(もと)になっていることが、ひと目で伝わってきました。

テーマ賞 子ども部門

テーマ賞_子ども部門
丹下 朱凛 さん(6)
茅ヶ崎市
選評
色とりどりのママのお弁当。朱凛(あかり)さんがとっても楽しみにしている様子が伝わってきて、審査員にも思わず笑顔が広がりました。
各賞

鎌倉プリンスホテル賞

 

鎌倉プリンスホテル賞

眞山 和代 さん(73)
横須賀市
選評
仲良し三人組で、ワイワイと楽しそうに旅行している姿が目に浮かんできました。また来年、と元気のもとになっているんでしょうね。

読売新聞東京本社 横浜支局長賞

 

読売新聞東京本社 横浜支局長賞

落合 静江 さん(67)
東京都
選評
毎日読む新聞のニュースに刺激を受けたり、ほろりとさせられたり…。まだまだ老け込むには早過ぎます。紙面から元気をもらってくださいね。

メルキュールホテル横須賀賞

江ノ島電鉄賞

髙橋 徹 さん
逗子市立沼間小学校 3年
選評
お母さんが作ったごはん、とっても美味しそうです!星のお茶碗に大盛りのごはん。たくさん食べて元気な様子がうかがえます。モリモリ食べて大きくなってくださいね。

レディオ湘南賞

文化景観賞
佐川 あいみ さん
藤沢市立駒寄小学校 5年
選評
小学生が“元気のもと”サーフィンと描いてくれたのは湘南ならではだな、と思って選びました。2020年東京オリンピックにぜひ出てほしいと思います。

江ノ島電鉄賞

湘南ホテルマネジメント賞
綿谷 成子 さん(58)
藤沢市
選評
江ノ島電鉄でも毎年、緑のカーテンを実施しております。実った野菜は社員で美味しくいただき、元気に夏を乗り切りました。きっと綿谷家の食卓にもたくさん並んだのでしょうね。

文化景観賞

関水スポーツ賞
藤田 寿美 さん(67)
藤沢市
選評
和の心を静けさの中で味わいながら、元気を得るのではないでしょうか。茶室の雰囲気が良く出ていると思います。

イオンシネマ茅ヶ崎賞

関水スポーツ賞
今井 善子 さん(70)
相模原市
選評
元気のもとは、食べること、飲むこと、人と接すること…人それぞれです。が、自然の一瞬からもらえる元気、というものもありますね。波の音が聞こえてきそうで、それだけでリフレッシュし元気になれそうです。

PINY賞

レディオ湘南賞
遠藤 興子 さん(75)
横須賀市
選評
見ての通り!
読んだ通り!
何も言うことなし!

レストラン栗の里 ローズガーデン賞

イオンシネマ茅ヶ崎賞
小泉 琢磨 さん
藤沢市立藤ヶ岡中学校 1年
選評
絵の技法、タッチ、など気にせず、ありのままの自分の気持ちを絵にできていると思いこの作品を選びました。お米農家からすると非常に嬉しい作品です。

関水スポーツ賞

レストラン栗の里 ローズガーデン賞
篠原 英夫さん(76)
葉山町
選評
歩くこと、そして目に入る様々な風景と行きかう人たち。私たちはこの中でずっと生きています。元気で歩き続けることをお祈りします。大切な靴をいつも可愛がってあげてください。靴もあなたと同じように、いろいろな所を見てみたいはずです。

花菜ガーデン賞

花菜ガーデン賞
新庄 すが江 さん(55)
横浜市
選評
草花を慈しむ気持ちが、とても感じられる絵手紙でした。花菜ガーデンのコンセプトにも通じるテーマが、すーっと腹落ちする、とても共感できる絵手紙でした。きっと素敵な花々なのでしょうね。

SOY LINK賞

 

PINY賞

 

大内 由美 さん(40)
藤沢市
選評
SOY LINKは、そこに住む人々の力を合わせることで、「皆が元気になるまち」を実現することをお手伝いしています。今は、湘南にお住まいの方一人ひとりの力を合わせることのお手伝いをしていますが、この作品からはお互いが協力することから生まれる力強さやワクワク感がストレートに伝わってきました。正に、SOYな作品だな!と思います。

湘南読売会賞

 

 

湘南読売会賞

 

石部 紀子 さん(74)
茅ヶ崎市
選評
夏休みの記憶は、おじいちゃん、おばあちゃんになっても覚えているものでしょうね。子どもの頃の美味しい楽しい思い出が、こちらにも嬉しく伝わってきました。

湘南よみうり新聞社賞

湘南読売会賞
新見 睦さん(74)
藤沢市
選評
元気いっぱいのお孫さんたちに囲まれて、大好きなステーキを頬張る姿。見ている側も微笑ましく、幸せな気持ちになります。力強いエネルギーをくれるお孫さんとステーキが、まさに元気のもとですね!

テーマ賞

東松島市 矢本運動公園仮設住宅 絵手紙サークル「結」の皆さん

絵手紙サークル結

選考会の様子

 

今回の作品展に、宮城県東松島市の矢本運動公園仮設住宅内で活動されている絵手紙サークル「結」の皆さんから多くの絵手紙作品が届きました。結のメンバーと交流している鎌倉市在住の久能久美子さんが、本作品展のチラシを送ったのがきっかけでした。
この経緯を実行・選考委員の皆さんにご紹介したところ、今回は絵手紙サークル結さんに特別賞をお贈りしよう、ということになりました。

 

 


第3回「湘南絵手紙作品展」 実行・選考委員(敬省略・順不同)

第3回「湘南絵手紙作品展」表彰式が
2015年11月7日(土)に行われました。

実行委員長とテーマ賞受賞者

左から実行委員長、テーマ賞を受賞した丹下朱凛さんと関 正子さん

 

表彰式集合写真

実行・選考委員と受賞者のみなさん

ご応募いただいた作品は、湘南よみうり新聞社にて展示中です。
会期:2015年11月1日~12月25日

展示風景

たくさんのご応募ありがとうございました。