TOP < 第2回 湘南絵手紙作品展 2014

湘南絵手紙作品展

湘南少年サッカー大会

湘南絵手紙作品展

笑顔と笑顔を結ぶ文化交流事業。第4回受賞作品発表!

湘南少年サッカー大会

少年サッカーの育成と親睦を図る湘南少年サッカー大会。

湘南絵手紙作品展とは

文化の街・湘南から<笑顔と笑顔を結ぶ事業>として広く他地域からも絵手紙を募集して交流をする目的で創設された事業です。応募作品は審査をし表彰。また全作品を「湘南絵手紙作品展」として、㈱湘南よみうり新聞社ギャラリーに掲示し、市民のみなさまに見ていただいています。

第4回 湘南絵手紙作品展 2016年

第4回 湘南絵手紙作品展

第4回「湘南絵手紙作品展」
今年もたくさんのご応募、ありがとうございました!

選考会の様子選考会の様子

1月20日、実行・選考委員の皆様にお集まりいただき、テーマ賞、各賞を選出する選考会が行われました。今回のテーマは「大好き、ニッポン!」。一枚一枚に描かれた日本の大好きな風景や様子を、丁寧にじっくり見て、厳正に選考が進められました。今回も賞を決めるのは大変難しく、最後まで意見交換をした上で決定をいたしました。

実行・選考委員の皆様、お忙しいところありがとうございました。

テーマ賞

テーマ賞 大人部門

テーマ賞_大人部門

栗田道徳 さん(51)
横浜市
選評
2020年に開催されるオリンピックの競技会場にも選ばれた湘南。この作品には、湘南の海と富士山、江の島がしっかりと誇らしく描かれています。日本の未来に残したい風景として、ぜひ皆さんにも見ていただきたい作品です。

テーマ賞 子ども部門

テーマ賞_子ども部門

外間隆吾 さん
横須賀市立大津小学校 4年
選評
はがきいっぱいに描かれた絵の迫力、おにぎりが「大好き!」というシンプルでストレートなメッセージ。全てがとても愛らしく、つい微笑んでしまう作品です。
各賞

鎌倉プリンスホテル賞

鎌倉プリンスホテル賞
横山香おり さん(30)
鎌倉市
選評
この絵手紙のように、生まれてきた子どもたちが夢をもてる日本であってほしいという思いで選びました。大好きな日本を背負って世界に羽ばたいてもらいたいですね。

読売新聞東京本社 横浜支局長賞

読売新聞東京本社 横浜支局長賞

島崎陽子江 さん(60)
茅ヶ崎市
選評
「クールジャパン」のはしりとも言える、特撮モノから題材を得た発想力に脱帽です。描いたのがヒーローではなく、ヒール役というのも優しさを感じます。セリフもピタリと決まっています。

メルキュールホテル横須賀賞

メルキュールホテル横須賀賞
江口琥珀 さん
横須賀市立大津小学校 4年
選評
よ~く見ると、ドラえもんを描いた跡がありました。ドラえもんも、おさむらいさんも強いですね。ちょんまげもとても上手です。強くたくましいイメージが伝わってきました。

レディオ湘南賞

レディオ湘南賞
加藤まゆらさん(37)
東京都
選評
富士と桜は日本の象徴です。日本人は富士と桜を見ると心が和みます。その富士と桜がコラボされ、とても心が和む作品でした。

江ノ島電鉄賞

江ノ島電鉄賞
高橋幸恵さん(52)
横浜市
選評
江ノ電沿線は、日本の素敵な文化にあふれた環境の中にあります。沿線の寺社から保育園に至るまで、楽しみながら文化をつなげていく素晴らしさがあります。その主役となる鬼が、ダイナミックで可愛く表現され、文字のはみ出した感じが鬼らしくていいと思います。

文化景観賞

文化景観賞
瀬畑智喜さん
藤沢市立滝の沢中学校 1年
選評
江の島の遠いかなたに日本の美しさの一つである初日の出を、軽快なタッチで描かれ美しい景観をとらえている。絵が上手です。

イオンシネマ茅ヶ崎賞

イオンシネマ茅ヶ崎賞
中島大輝 さん
藤沢市立六会小学校 5年
選評
とても前向きな言葉とカタツムリと富士山の組み合わせがユニークで素晴らしかったです。

PINY賞

PINY賞
佐藤りわ子 さん(4)
藤沢市
選評
なっとうごはんおいしいよね!なっとう大好きな感じがよくわかってとてもよかったです。もりもり元気が出てくる絵で、すごく良かったです。

レストラン栗の里 ローズガーデン賞

レストラン栗の里ローズガーデン賞
加藤色風流 さん
藤沢市立滝の沢中学校 1年
選評
私はバラを育てていて、お花は力と笑顔をいただけると信じています。この作品を見ていると、なぜか笑みがあふれてきました。

関水スポーツ賞

関水スポーツ賞
安吉タカ子さん
富山市
選評
“げた”と“はだし”が日本の原点かな、と思いました。またそれは健康にも良いと思い、選びました。これからも“げた”を続けてください!

花菜ガーデン賞

花菜ガーデン賞
高橋幸恵 さん(52)
横浜市
選評
ニッポンには四季があります。この作品は、四季を表現するために、生き生きと咲き誇る花々を描いています。こんな絵手紙が届いたら、本当にうれしくなることででしょう。

SOY LINK賞

 

SOY LINK賞

 

関 歌子 さん(71)
横須賀市
選評
日本そのもの、人や文化、風景、人情の集合体としての日本が好きだという気持ちが伝わってきました。高齢化が進む日本ですが、年齢制限を自分に重ねて無視する力強さにも、日本のパワーが見えました。

湘南読売会賞

 

 

湘南読売会賞

 

吉成武子 さん(65)
横浜市
選評
日本の良き伝統、ということを意識して選びました。ワイワイガヤガヤと家族でひとつの鍋を囲み、楽しい雰囲気が伝わってくる作品でした。

湘南よみうり新聞社賞

湘南よみうり新聞社賞
岩本喜美子さん(79)
横須賀市
選評
力強く餅をつく周りには、子どもたちもたくさんいるのでしょうか。 大勢とのふれあいも餅つきの醍醐味ですね。

テーマ賞

特別賞

白倉まゆみ さん(43)
東京都

白倉まゆみさん

 

 最終選考まで残りましたが、受賞には至らなかったこの作品。実は交通事故で手足が不自由になり口に絵筆をくわえて描いた、白倉まゆみさんの作品でした。そんな状況が想像もつかない絵のクオリティに選考委員全員が驚き、ぜひ特別賞をお贈りしたいと決定しました。今後もぜひ、絵手紙を続けて描いてほしいと思います。

《白倉まゆみさんコメント》
日本のお正月、家族が集まりお雑煮を皆で食べる。そんな日本のお正月の楽しい気分を描きました。

 

 


第4回「湘南絵手紙作品展」 実行・選考委員(敬省略・順不同)

ご応募いただいた作品は、湘南よみうり新聞社にて展示中です。
会期:2017年2月1日~3月31日

展示風景

たくさんのご応募ありがとうございました。