TOP < 第29回 湘南少年サッカー大会 2016

湘南絵手紙作品展

湘南少年サッカー大会

湘南絵手紙作品展

笑顔と笑顔を結ぶ文化交流事業。第5回受賞作品募集!

湘南少年サッカー大会

少年サッカーの育成と親睦を図る湘南少年サッカー大会。

第32回 湘南少年サッカー大会 2017年


第32回 湘南少年サッカー大会


高学年16チーム・低学年16チームによるトーナメント方式



イメージ

大会要項

名   称 読売新聞社杯争奪湘南少年サッカー大会
主   旨 少年サッカーの育成と親睦を図り、湘南・横須賀地区サッカーの底辺拡大と発展につとめる。
主   催 湘南少年サッカー大会実行委員会・読売新聞社
後援・協賛 湘南読売会・湘南よみうり新聞社・報知新聞社
各参加市・町教育委員会、各参加市・町サッカー協会 
期   日 2017年10月22日(日)、11月3日(金・祝)
会   場 10月22日(日) 逗子市・池子の森自然公園
         三浦市・潮風スポーツ公園
11月 3日(金・祝) 逗子市・池子の森自然公園
参加資格 湘南・横須賀地区(寒川町、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横須賀市、三浦市)
神奈川県サッカー協会登録チームとし、選出方法は各市町サッカー協会の推薦による(但し県協会登録の単独チームであること)。
4種登録の女子の出場は認める。
参加費用 1チーム 5,000円(当日、本部にてお支払いください)
チーム数
および試合方法
高学年16チーム・低学年16チームによるトーナメント方式
出場チーム割当 寒川町/高低各1チーム、茅ヶ崎市/高低各2チーム、藤沢市/高低各4チーム、鎌倉市/高低各3チーム、逗子市/高低各1チーム、三浦市/高低各1チーム、横須賀市/高低各4チーム(高=6学年以下、低=4学年以下とする)
申込締切日および申込先 2017年9月5日(火)とし、大会事務局へ届け出ること
競技規則 日本サッカー協会競技規則による。(11人制)
・但し競技時問は40分。同点の場合はPKにより次回の進出チームを決める。
 決勝戦においては10分間の延長を行い、同点のときはPKにより優勝を決定する。
・選手の登録は20名までとする。但し20名に満たない場合は追加登録を認める。
・選手の登録は大会初日の前日までとする。
・試合開始時に11名に満たないチームは棄権とみなす。
・選手交替は9名登録し、9名以内の自由な交替ができる。
・使用球は高学年、低学年とも公認ボールとし、各チームで用意する。
・出場チームは同一のユニフォームを着用する。
 また、ユニフォームは 2着(正・副)用意のこと。
・コーチ、監督のベンチ入りは3名までとする。
留意事項 ・事故のないよう十分注意し、事故発生の際は、各チームの責任で処理する。
・選手の健康管理には特に留意する。
・駐車場の利用に関しては別紙参照の上、ルールを守ること。 
・駐車する場合、車のフロントに大会事務局発行駐車券を置く。
・駐車できる車の数は1チーム3台までとする(潮風スポーツ公園のみ)。
・選手の掌握には細心の注意を払い、競技等に支障のないようにする。
・盗難予防には十分留意し万全を期す。
・集合は試合開始時刻30分前とする。
・エントリー票の提出は開始30分前とする。
・メンバーチェックを本部にて開始10分前に行う。
・審判員の打合せを本部にて開始10分前に行う。
・各チームは1名の審判を帯同のこと(審判割当に従う)。
・優勝チームは2017年12月2日(土)に行われる「ウィナーズ・読売カップ」に出場する。(8人制)
組 合 せ 実行委員会により決定。
審   判 実行委員会に委嘱。
試合開始時刻 実行委員会により決定。
表   彰 優 勝 読売新聞社杯、賞状、金メダル
準優勝 読売新聞社杯、賞状、銀メダル
第3 位 湘南読売会楯、湘南よみうり新聞社楯、賞状、銅メダル 報知新聞社賞(優秀選手賞)
実行委員会 実行委員は、寒川町1名、茅ヶ崎市2名、藤沢市3名、鎌倉市2名、逗子市1名、
横須賀市2名、三浦市1名、他8名により構成する。

事務局所在地は、㈱湘南よみうり新聞社内
        〒251-0052 藤沢市藤沢496 藤沢森井ビル1F
        TEL.0466(50)5088 FAX.0466(50)5077に置く。